Ocapiはチームを「見える化」するアンケートツール

「成功の循環モデル」
出典: Daniel H. Kim (2002).
Organizing for Learning,
Singapore: Cobee Trading Company.

チームの関係・思考・行動の質がわかる

41の項目で、関係・思考・行動の質の現状を捉えます。「ありがとう」「信頼」「ポジティブ思考」「主体的行動」など、イメージしやすい言葉で結果が出ます。

エンゲージメントの向上に役立つ

エンゲージメントの3つの指標である貢献感、適合感、仲間意識を現場レベルから高めることができます。 ※エンゲージメントとは「組織(会社)」と「個人(社員・構成員)」が一体となって、双方の成長に貢献しあう関係です

みんなで話し合ってアクションを生み出す

組織の状態がそのまま数値となってレポートに出ます。レポートをきっかけにメンバー1人ひとりが普段考えていることを話したり、「どうしてこの結果?」とみんなで考えたりして、チームへの理解が深まります。

回答者1人あたり1回500円で実施できます

チームの現状が分かる。だから話し合える

レポート見本
クリックして拡大

Ocapiは、チームの関係、思考、行動の質の現状を41のプロパティで示します。また、エンゲージメントの状態も見ることができます。 結果レポートをもとに、みんなで話し合ってアクションを生み出しましょう。

レポート見本
クリックして拡大

例えばこんな話し合い

  • STEP1: ありたい姿を話し合う
  • STEP2: 個人でレポートを読み込む
  • STEP3: レポートを見ながら話し合う
  • STEP4: アクションを決める

活用資料ページでは、話し合いで使うスライド、その他の資料がダウンロードできます。活用資料ページはこちら

Ocapiは、チームの関係、思考、行動の質の現状を41のプロパティで示します。また、エンゲージメントの状態も見ることができます。 結果レポートをもとに、みんなで話し合ってアクションを生み出しましょう。

活用資料ページでは、話し合いで使うスライド、その他の資料がダウンロードできます。活用資料ページはこちら

いつでもすぐに実施できる

Step 1. 設定と支払い

アンケートを設定し、クレジットカードで

支払います(人数×500円)

Step 2. アンケート回答

PCやスマートフォンで回答します

Step 3. レポート出力

全員の回答が終わったら
ボタン一つでレポートを出力します

Ocapiをどう使うか